Architecture Book

建築業界に興味のある方や就活を考えている学生にオススメする建築本5冊

Architecture
スポンサーリンク

「建築業界への就職を考えているけど、どんな仕事があるのだろう」
「建築業界の業種や仕事について知りたい」

この記事は建築業界に興味のある方建築業界への就活を考えている建築学生に向けて書いています。

この記事は「建築業界への就活を考えている建築学生にオススメする建築本5冊」というテーマで、一級建築士であるtomikaが建築業界に興味のある方建築業界への就活を考えている建築学生に向けて建築業界に就職を考えている建築学生におすすめする本をご紹介していきます。

この記事でご紹介した本が、皆さんの建築業界に対する興味や就職活動を考える参考になってもらえれば嬉しいです。

スポンサーリンク

建築業界への就活を考えている建築学生にオススメする建築本5冊

建築学生の[就活]完全マニュアル 2020-2021

最初にご紹介するのが、建築業界への就活を考える建築学生の必読書ともいえるこの本。
建設業界の仕事や業種を知る上でとても参考になります。
毎年最新版が発売されていますので、ぜひ最新版で建築・建設業界の研究に活用してください。

建築学生のハローワーク

この本は建築学科を卒業してから「どんな職種で働くか」という参考になります。
働いている方のインタビューもあり、実際の仕事に対するイメージもつかめます。
自分が将来どんな職種で働きたいかを知るための良本です。

建設人ハンドブック 建築・土木界の時事解説

建築・建設業界の時事を知ることができる一冊。
建築・建設業界の研究になるだけでなく、面接などで聞かれる時事ネタを知ることができます。
企業研究にも役立つ内容がたくさん書かれていますので、ぜひ読んでみてください。

建築士の資格が活かせるお仕事ガイド

建築士というと図面を描いたり、デザインを考えるというイメージがあると思います。
この本では、建築士という資格で「どのような仕事ができるのか」をまとめた一冊です。
建物の設計だけでなく、さまざまな職種が紹介されているため、「建築士にはこういう仕事もあるのかぁ」という、新たな発見があるかもしれません。

新米建築士の教科書

若手建築士を主人公にした物語形式で「建築士としてどうしたら一人前になれるか」を解説した一冊。
建築士の仕事内容について分かりやすく書かれているため、建築士の仕事のイメージをつかむのに良い本です。
著者の飯塚豊さんの本はこちらでもご紹介しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事は「建築業界への就活を考えている建築学生にオススメする建築本5冊」というテーマで、一級建築士であるtomikaが建築業界に興味のある方建築業界への就活を考えている建築学生に向けて建築業界に就職を考えている建築学生におすすめする本をご紹介しました。

この記事でご紹介した本が、皆さんの建築業界に対する興味や就職活動を考える参考になってもらえれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
tomika

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Archithings