Goods

もうバックの置き場に困らない!携帯するバッグハンガー「Clipa」をご紹介

Goods
スポンサーリンク
こんにちは、tomikaです。「レストランやカフェでバックを置く場所が無くて困る」
「バックを床に直置きするのはちょっと抵抗がある」みなさんはそんな経験はありませんか?

ラーメン屋さんなどに行くと、床が汚れていてバックを置きたくない。
私もそんな状況に何度も遭遇しました。
そんな時にバックを置くのにこまらないアイテムがないかと思って探しました。

その中で見つけたのが今回ご紹介する携帯するバッグハンガー『Clipa』。

リング状のシンプルなバッグハンガーのため、バックのアクセントとしてもオシャレなアイテムです。

スポンサーリンク

携帯するバッグハンガー 『Clipa』

f:id:ToMiKa:20200215173238j:plain
このプロダクトのパッケージがこちら。
シンプルな正方形のケースに入ったリング。
このシンプルなパッケージが、このプロダクトの持つ機能性を表しているかのようです。

マットな質感を楽しむ

f:id:ToMiKa:20200215173309j:plain

このプロダクトは銅とニッケルの合金製です。

今回ご紹介する商品は「つやあり ブラックシルバー」。

マットな光沢の黒が映え、素材感と色合いが楽しめます。

綺麗な弧を描いた形状は、アクセサリーとして魅せることのできる美しさを持ち合わせています。

質実剛健、そしてシンプル

f:id:ToMiKa:20200215173332j:plain

バッグハンガーとして利用する時は、リングを開いバッグを吊り下げます。

リングを開いた先端にはさりげなく製品ロゴをあしらった滑り止めが付けられています。

この滑り止めのグリップ力が抜群で、15㎏の耐荷重でも対応できるとのこと。

f:id:ToMiKa:20200215173405j:plain

バッグの重さをしっかりと支えるバッグハンガー。

グリップ部分でも支持することもできますが、ハンガーのように引っ掛けることができるのも、リング状のデザインだからこそ可能なこと。

本当に計算されたデザインとなっています。

立ち飲み屋さんやラーメン屋さんなど、床に荷物を置けない状況に活躍してくれる、優秀なバッグハンガーです。

f:id:ToMiKa:20200215173521j:plain
バッグをしっかりと支えてくれる安心感

持ち歩くデザインと機能

普段はカバンに引っ掛けておくアクセサリーとして。
必要な時にバッグハンガーとしての機能を果たすプロダクトとして。

まさにデザインと機能を兼ね備えたプロダクトです。

f:id:ToMiKa:20200215173432j:plain
直径7センチのリング

カバンやキーケースと一緒に持ち歩く、あなたの新たな相棒にしてみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
tomika

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Archithings