Life Style Coffee

コーヒーの香りで心のゆとりを持とう

Life Style
スポンサーリンク

「リラックスしたいのに、何だか気分が落ち着かない」

皆さんはこんな経験はありませんか?

仕事や勉強の合間に少しの安らぎを与えてくれる「コーヒー」。
飲むだけでも気分が落ち着き、すっきりとしますが、コーヒーのもう一つの効果が「香り」。

この記事では「コーヒーの香りで心のゆとりを持とう」というテーマで、コーヒーの香りによるリラックス効果をご紹介していきます。

お家にいる時間が長くなっている今、お家で美味しいコーヒーを飲みながら、素敵なリラックスタイムを過ごしてみませんか?

この記事が、皆さんのお家時間を楽しいものにする参考になっていただけたら、嬉しいです。

スポンサーリンク

リラックス効果が得られる

コーヒーショップに入った時に感じる、コーヒーを焙煎した心地良い香り。
コーヒーの香りでリラックスした気持ちになった人も多いと思います。

コーヒーの香りをかぐと、なぜか気持ちがリフレッシュしますよね?

実はコーヒーの香りを嗅ぐことにより、脳内のα波が増加して、リラックスした状態になることが最近の研究で明らかになりました。
コーヒーの香りを嗅ぐだけでリラックス効果が得られるので、コーヒーが苦手な方でもリラックス効果が得ることができるなんて、とても嬉しいですよね。

カフェインを気にしなくて良い

コーヒーを飲むと、スッキリした気分になるという方も多いかと思います。

それは、コーヒーに含まれるカフェインによる興奮作用によって、コーヒーを飲むとスッキリするという効果もあります。

コーヒーを飲むことでカフェインを摂取してしまいますが、コーヒーの香りを楽しむだけならカフェインを気にする心配がありません。

香りを楽しむだけなら、コーヒーを飲むよりも手軽ですし、カフェインを気にせず楽しむことができるので、オススメです。

コーヒー豆を挽いて、香りを楽しもう

コーヒーの香りが一番引き立つのが、豆を挽く時です。

コーヒーが好きな方であれば、自分の好きなコーヒー豆を買ってきて、自分で挽いて淹れることをしてみてはいかがでしょうか?

コーヒー粉よりコーヒー豆で購入したほうが、保存期間も長くなり、コーヒー豆を挽いた時の一番良い香りを楽しむことができます。

自分でコーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れる。

そんな所作を行うだけでも、気持ちがリセットされて、リラックスすることもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では「コーヒーの香りで心のゆとりを持とう」というテーマで、コーヒーの香りによるリラックス効果をご紹介していきました。

お家にいる時間が長くなっている今、お家で美味しいコーヒーを飲みながら、素敵なリラックスタイムを過ごしてみませんか?

コーヒーの香りでリラックスして、毎日を楽しく過ごしていきましょう。

この記事が、皆さんのお家時間を楽しいものにする参考になっていただけたら、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
tomika

スポンサーリンク
Architect's Simple Life