Life Style

節約でストレスを溜めない3つのお金の使い方

Life Style
スポンサーリンク

こんにちは、tomikaです。

「節約を意識しすぎて、なんだかストレスが溜まってしまっている」
「節約することでお金は溜まるけど、我慢することが多くなっている」

みなさんは、節約を意識するあまり、毎日、小さなストレスを溜め込んでいませんか?

この記事では、そんな方に向けて『節約でストレスを溜めない3つのお金の使い方』というテーマで、ストレスを溜めないための3つのお金の使い方についてご紹介していきます。

この記事が、みなさんの節約を無理なく続けていくための参考になってもられば、嬉しいです。

スポンサーリンク

節約でストレスを溜めない3つのお金の使い方

ここからは、ストレスを溜めないための3つのお金の使い方についてご紹介していきます。

どれも難しいものではありませんので、みなさんのライフスタイルに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか?

1.固定費が削減できないか考えてみる

もし節約をしたいと思っているのであれば、無理なく継続していきたいですよね?
そのように考えているのであれば、家賃やスマホの通信費などの固定費を下げることを検討してみませんか?

毎月の固定費を安くすることで、節約という意識をせずに節約を行うことができます。
賃貸であれば、今住んでいる部屋から安い家賃の部屋に引っ越すことで、毎月の家賃を安くすることができます。
通信費であれば、格安SIMにすることで、同じような使い方をしていても毎月の通信費を安くすることができます。

毎回の買い物で節約をすることは大切ですが、ちょっとした我慢になりますので、少しずつストレスが溜まってしまいます。
そうした小さなストレスを溜めるのであれば、一番節約効果のある固定費を見直してみましょう。

節約しているというストレスを感じずに、毎月大きな節約効果が期待できますよ。

2.数百円のものであればケチらず使う

電車代やコーヒーやジュース代など、数百円のモノを購入しようとしたり利用しようとした時に節約を意識していると、意外とストレスが溜まってしまいます。

1回の節約は数百円という微々たるものなので、必要に応じて躊躇いなく数百円でも利用したり購入しましょう。

節約は大切ですが、節約することばかりに意識してしまうと、毎日の生活が味気ないものになってしまいます。

時には自分へのご褒美も忘れない気持ちを持って節約をしていきましょう。

3.自己投資にはケチらない

節約することを意識しすぎてしまうと、自己投資に使うお金も躊躇してしまうことがあります。

自己投資を疎かにしてしまうと、自分の成長や知識を広げるなど、仕事のスキル向上の機会を逃してしまいます。
資格取得のためのスクール代や教材費、試験に必要な道具代、外で勉強した方が捗るのであればカフェ代など、さまざまなお金が必要となります。
こうしたお金を節約することで、勉強が捗らなかったり、スクールに通うことで効率的に勉強ができる機会を逃してしまい、せっかくの休日の時間や勉強がムダになってしまう可能性もあります。

自己投資をしないと将来的に大きくお金を稼ぐことはできないので、自己投資については、どんどん投資して自分の収入アップやスキル向上を目指しましょう。

ムリなく節約し、お金と楽しく向き合おう

いかがでしたでしょうか?

この記事では、そんな方に向けて『節約でストレスを溜めない3つのお金の使い方』というテーマで、ストレスを溜めないための3つのお金の使い方についてご紹介しました。

あなたの節約を見直し、ムリなく節約を続けていくヒントになったでしょうか?

お金は使ってこそ意味があるものです。
節約することも大切ですが、節約したお金を何に使いたいかという目標を持つことが重要です。
その目標のために節約をしていくのであれば、なるべくストレスを溜めずに節約を続けていきたいですよね。

どのようなお金の使い方が一番自分にとってムリなく続けていけるかを考えながら節約をしてみませんか?

この記事が、みなさんの節約を無理なく続けていくための参考になってもられば、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
tomika

スポンサーリンク
スポンサーリンク
follow me
Archithings