Goods Life Style

心を満たすシンプルな「モノえらび」の3つのコツ

Goods
スポンサーリンク

「欲しいものは手に入れたいけれど、モノは増やしたくない。」
「モノは少なく、お気に入りのモノに囲まれて暮らしたい。」

そんなシンプルな暮らしに憧れていませんか?

この記事は『心を満たすシンプルな「モノえらび」の3つのコツ』というテーマで、「モノえらび」のコツについてご紹介していきます。

この記事が、あなたの「モノえらび」の参考になっていただけたら、嬉しいです。

スポンサーリンク

『心を満たすシンプルな「モノえらび」の3つのコツ』

シンプルな「モノえらび」とは

「モノえらび」で大切なのは、自分の基準を持つこと。

「自分がどのようなモノにトキメキを感じるか。」 

その基準をしっかりと持つだけで、「モノえらび」の満足感が変わります。

シンプルなモノ選びとは「好き」「心地良い」「使いやすい」といった、素直な気持ちを大切にすること。
ステータスやブランドで選んだ「モノえらび」では、すぐに飽きてしまったり、愛着がもてなかったりしてしまいます。

「モノえらび」は自分が本当に好きなモノや必要なモノ、大事に使っていきたいと持っていたいと思えるモノを選べるのが理想です。

理想とする「モノえらび」は、今日明日にできるものではありません。

自分の基準と向き合い、時には見直すことも必要です。

何かを買ったりもらったりする時に「これは自分に必要なものか?素直に好きと思えるか?」ということを判断する習慣にするだけでも、日々の「モノえらび」が洗練されていきます。

モノを増やさないための「モノえらび」

モノを増やさないコツは「シンプルで長く使えるもの」を選ぶこと。
「使い心地」や「自分の好き」を基準にした、自分のお気に入りを見つけましょう。
自分のお気に入りのモノが見つかれば、モノを選ぶ時間やお金をムダにすることもありません。

長く使えるモノを手に入れよう

イスやテーブル、収納などの大きめの家具は、頻繁に買い替えるものではありません。
その家具が部屋にあることで、自分が心地よく暮らせるかというイメージを持ちましょう。
適当に選んでしまうのは居心地の悪さを生むだけなので、じっくりと時間をかけて選びましょう。

シンプルな「モノえらび」で心地よい暮らしをしよう

いかがでしたでしょうか?

この記事では『心を満たすシンプルな「モノえらび」の3つのコツ』というテーマで、「モノえらび」のコツについてご紹介しました。

シンプルな「モノえらび」には、自分と向き合い、自分の基準を持つことが大切です。
自分の好みや価値観と向き合い、少しずつ自分のお気に入りを見つけていってください。

この記事が、あなたの「モノえらび」の参考になっていただけたら、嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
tomika

スポンサーリンク
スポンサーリンク
follow me
Archithings